Magazine


たまむすびテラス街開きイベント

ワダ


ブルースタジオのワダです。

10月22日土曜日に多摩平団地再生プロジェクト【たまむすびテラス】で
まちびらきイベントが開催されました。
当日はあいにくの雨予報・・・。
しかし!それにもかかわらず、本当に沢山の人に遊びに来て頂きました。

今日はその模様をレポートいたします。

sg111028_02.jpg

ブルースタジオでは、AURA243のコロニーガーデンの片隅で
『秋野菜のスープ屋さん』を出店しました。

sg111028_03.jpg

ブルースタジオでは再生したマンションの1階で一店舗カフェの運営もしています。

まちびらきイベントでは、我らが「リビングカフェ」のスタッフが
腕によりをかけて作ったさつまいもホクホクの秋野菜のクリームスープをご提供。
おかげさまでおかわりする人も続出して、
200人分用意したスープは午後の早い時間に、「売り切れゴメンなさい」に。

sg111028_04.jpg

普段、オフィスで働いている私は、
美味しいモノが、人を笑顔に、元気にすることを目の当たりにし、
この日食べ物のパワーをとても感じました。
特に、寒い日のあたたかい食べ物は、体も心もリラックスさせてくれます。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


お次は、お子様向けのイベント『魔女を探せ!』。

魔女の正体は、AURA243の事業主、たなべ物産の社員の皆様!
たまむすびテラス内に散らばった色とりどりの5人の魔女を、
子供達が探すというスタンプラリーゲームです。

子供達は魔女を見つけると大喜び!
少し照れながら、スタンプをもらう姿がとても可愛らしく、
それを見ているお父さん、お母さんも楽しそうでした。

sg111028_05.jpg

AURAハウスで行われていたのは、ギター演奏。
貸し菜園「ひだまりファーム」を運営している東邦レオの社員さんです。

AURAハウスでは他にも苔玉づくりや野菜スタンプづくりなど、
菜園ならではのイベントが行われていました。


シェアハウス「りえんと多摩平」で行われていたのは、
『ARTIST IN DANCHI』(アーティストインダンチ!)。

アーティストが実際にシェアハウスに住みながら、
お部屋そのものを作品として創り上げるというアートイベントです。

sg111028_06.jpg

sg111028_07.jpg

sg111028_09.jpg

sg111028_10.jpg

アーティストによって同じ部屋でもまったく違う空間に。
全部で12部屋12作品が展示されていて、
「次はどんな部屋??」と巡る楽しさもありました。

普段はめったに一般公開されない実際のお部屋を見ることができる機会でもありました。

sg111028_11.jpg

10月にオープンしたばかりの高齢者専用賃貸住宅「ゆいま~る多摩平」。
その食堂で開催されていたのは、『団地今昔写真展』。

多摩平の森にお住まいの自治会の方々からお借りした多摩平団地の昔の写真を
同じカットで撮影し直し、街のビフォー&アフターを展示していました。
建て替えず、以前の名残を残したリノベーション団地ならではのイベントです。

この食堂は住人だけでなく地域の方々にも開放され、
定食や飲み物などを頂くことができる場所です。
元気なご年配の方々の、新しい集会場的スポットになるかも!?

sg111028_12.jpg

sg111028_13.jpg

このように、まちびらきイベントはURや事業主様をはじめ、
多摩平団地の再生に関わった沢山の関係者による、街区をあげてのお祭りでした。

sg111028_14.jpg

たまむすびテラスの住人の方だけでなく、地域の方々、
ちびっ子から学生、ご年配の方々まで色々な世代の本当に多くの方々が、
多摩平地区の飲食店の方々が出店した屋台の味に舌鼓をうち、
新しく動き始めた団地ライフの一端を堪能した1日になったのではと思います。

第1回「たまむすびテラス」お披露目のイベントは大成功!

今回のイベントがきっかけで、真新しい顔の「再生団地」が、
地域の方々にとって少しでも身近な存在になったなら嬉しく思います。


また、イベントを楽しんでいるたまむすびテラスの住人の方々も沢山いらっしゃいました。
こんな楽しい住まいはなかなかありません!

ご入居を検討したい方はこちらをご覧くださいませ。

菜園・庭付き賃貸住宅
【AURA243 多摩平の森】
http://www.tanabe-bussan.co.jp/aura243/

団地型シェアハウス
【りえんと多摩平】
http://www.bluestudio.jp/#/rent/426/


<ワダ>





Rent / Sale

Magazine

Portfolio