Magazine


豊島美術館

tanizaki


こんにちは、tanizakiです。

お盆も終わり、すっかり秋らしい気候になってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様もお気を付け下さいませ。


さて、ここで夏らしい話題を一つ。
先日の休暇を利用して、香川県にある小豆島へ行ってきました。

sg110829_02.jpg

小豆島は、オリーブの国内栽培の発祥地で知られており、壺井栄氏の小説『二十四の瞳』の舞台としても有名です。今年の春、上映された井上真央さん主演の映画『八日目の蝉』のロケ地としても知られていますね。

近年では、瀬戸内国際芸術祭等も開催され、アート通な方にとっては、近くにある直島や豊島、犬島の方が馴染みがあるかもしれません(かく言う私も豊島に行く目的で小豆島を訪れた一人ですが.....)直島や豊島には宿泊施設があまりありませんので、近くの小豆島に宿泊してフェリーで訪れるのがオススメです。
訪れた豊島美術館は、建築家西沢立衛氏設計、アーティスト内藤礼氏の作品「母型」1点のみ鑑賞のできる美術館です。美術館については、あえて説明は省略させて頂きますが、お時間があれば是非行ってみてほしい美術館の一つでした。


<tanizaki>

sg110829_03.jpg





Rent / Sale

Magazine

Portfolio