Magazine


うつろい

アツシ


こんにちは。
blue studioのアツシです。

500℃・・・ある初夏の風物詩に関係する数値ですが、

皆様ご存知でしょうか。



桜が散り、最初の雨が降った日の夜

幼虫は水から出て土に潜り、繭をつくります。
そして、その日から毎日の平均気温を足して
累計500℃に達したとき、羽化すると言われています。

sg110706_02.jpg

正解は蛍です。


先日、都内有数の蛍の名所、椿山荘へ行ってきました。

sg110706_03.jpg

毎年、5月中旬から7月中旬にかけて、ほたるの夕べという
イベントが開催されています。

http://www.chinzanso.com/event/topics/topics110521.html


この日も蛍を見ようと多くの人が訪れており、
夕涼みのはずが、熱気に満ちたにぎやかな鑑賞会となっていました。

sg110706_04.jpg


上野動物園のパンダ並に、注目を浴びる蛍たち。

そんな彼らも、寿命は約1週間と短命なのです。

桜が散って、蛍が舞い、蝉が鳴き始める。

はかないけれど、人を惹きつける風物詩がつなぐ日本の四季は、
改めていいものだなぁと、しみじみと感じた夕べでした。

sg110706_05.jpg

(アツシ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio