Magazine


気持ちの良い空間

ryo


リョウです。

少し前ですが、お引渡しを終えたお施主さま宅に竣工写真を撮りにお伺いました。
web公開より一足先にご紹介します!


(お引渡し時の様子はこちらです)


学校の校舎のような少し古めかしい内装を目指し計画しました。
長く使用しても飽きのこない素材を使用し、落ち着きのある内装になっています。

なんと言っても、家具や照明、小物が効いています!
お施主さまのセンスが光ります。


■廊下のような、廊下でない空間
左右に部屋がありますが、扉を設置していないので通る時は広がりを感じます。

sg110330_02.jpg

■リビング・ダイニング・キッチン
それぞれの用途に合せて床の素材を切り返しました。

リビングはカーペット、ダイニングキッチンはミニパーケットのフローリング、奥のワークスペースはコルク、バルコニー側はタイルを使用。

視線の通る工夫で室内も広く感じます。

sg110330_03.jpg

sg110330_04.jpg

ダイニングテーブルに合せて塗装したキッチン。キッチン前のカウンターでは食事あり、パソコンありの多目的スペースです。

sg110330_05.jpg

お施主さま曰く「まだ8割くらいの完成度」との事。
これからも、家が済み手と共に成長して行くのが楽しみです。

sg110330_06.jpg

(ryo)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio