Magazine


シェアハウスpinosの大掃除

ワダ


ブルースタジオ広報のワダです。

今年も早いもので、残すところ数日ですね。
わたくしは、年賀状づくりは終了!忘年会も半分終了!

そして年末行事といえば、大掃除です。

先週末に、ブルースタジオがリノベーションの設計・監理を手がけた
シェアハウス「pinos」の大掃除に参加しました。
住人の方々に大掃除への参加をお呼びかけすると、
皆さん、快く参加してくださいました。

早起きをして、AM9:00に共用リビングへ集合。

この日は空気がとても冷たく、体が縮こまりそうになりましたが、
陽の光が眠っていた肌に差し込み、とてもすがすがしい気持ちです。

2010年の1月に、住人の入居がスタートしたシェアハウス「pinos」。

住人の皆さんが進んで、黙々と、ときにワイワイと、
1年間すごした建物をピカピカにしてゆきます。


大掃除が大方終了した昼過ぎには、皆のおなかが「ぐぅ~」。

駅前のスーパーまで食材を買いにゆき、
大きな鍋にたくさんの湯を沸かして、パスタを茹でました。

キレイになったリビングで、陽だまりのなか、
みんなでお昼ごはんを食べて、大掃除は終了。
昼間からビールも、「プシュッ!」。

よく働いた後のごはんは最高!
そして何より、仲間で囲んで食べるごはんはとても幸せなひと時です。

sg101228_02.jpg

建物も、気持ちもキレイになり、きもちよく新年を迎えられそうです。

皆様もよいお年をお迎えください。
来年もブルースタジオをよろしくお願いいたします。


<ワダ>





Rent / Sale

Magazine

Portfolio