Magazine


神戸ルミナリエ

みな


こんにちは。
ブルースタジオみなです。

光の幻想と音の演出による「神戸ルミナリエ」。
阪神淡路大震災以降毎年開催されており、復興のシンボルとされています。


毎回、作品にテーマがあり今年は「光の心情」でした。
学生の頃は大阪に住んでいたため、何度か足を運んだことがあります。
混雑の影響により点灯時間はその都度違いますが、
何度行っても照明がつく瞬間とその時の歓喜は素晴らしいものです。

sg101217_02.jpg

点灯を楽しみにしている人。
寒くて凍えそうな人。
人混みでイライラしていた人。
たくさんの人が、点灯と同時に「来てよかった」と思う瞬間です。

ブルースタジオみな





Rent / Sale

Magazine

Portfolio