Magazine


原点

ayako*


不動産仲介のayakoです。 『住まい』にとても関心のあるわたしですが、 その原点は一体何なのか、と最近ふと考えました。 さかのぼってさかのぼって...わかりました。 この番組に違いありません。


わたしがまだ小学生だったころ、実家の建て替えをすることになりました。
どんな家を建てよう...右も左もわからない!と
父が家づくりの参考にしようと思って見始めたのがこの番組でした。

sg100712_02.jpg

♪とーきどきー 遠くをー みーつめるー♪
♪不安ーそうなーあーなーたーのーよーこーがおー♪
と、小田和正さんの歌うテーマソングがダイニングから流れてくると、
ネボスケのわたしがガバ!と起き上がり、テレビにかじりついたものでした。
当時は土曜日の朝7時半からの放送だったので
小学生ならアニメに夢中な時間帯ですが、わたしはこの番組(笑)

毎週いろいろな方のお宅を渡辺篤史さんが訪問します。
もちろん住んでいる方のほとんどが一般の方です。
この番組では、住民の方がご自身の家の中を
渡辺篤史さんに紹介しながら進行していきます。
渡辺篤史さんは、あのエエ声で「いや~いいですね~」
「うわぁ~気持ちいいですね~」と感嘆の声をあげ続けます。

sg100712_03.jpg
番組で2度も紹介された東光考さんの「塔の家」 吉村順三さんの「軽井沢の山荘」

画面に映る住宅はどれも本当に美しくて
わたしは芸術品としての『住まい』の虜になってしまいました。
それと同時に、家を紹介する住民の方が毎回とても嬉しそうで・誇らしげで
世界にひとつしかない、自分だけの家を持つことの幸福感を
画面から感じ取っていたような気がします。

その後わたしは大学で建築の勉強を経て
社会人になってからは『住まいづくり』に携わることのできる仕事をしています。
ブルースタジオでも、お客様にとって特別なハコを一緒にお探しして
自分だけの素敵な家を手に入れて頂きたいと、切に思っております。

ちなみに、「渡辺篤史の建もの探訪」は
曜日や時間帯は変わってしまいましたが、現在も元気に放送中です!
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/
皆様も是非ご覧ください!

(ayako*)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio