Magazine


箱入り娘鎌倉にゆく(4)-フラワー編-

アキコ


アジサイも終焉に向かっている鎌倉より、アキコです。ここは近所の成就院という人気ナンバーワンのアジサイスポット、しかしどうやらもうすぐ切られてしまうよう。綺麗なうちに早めに切らないと翌年も綺麗に咲かないんですって・・・がーん、7月初旬が見ごろって言ってしまってすみません(>_<)でも見れるお寺もあるはず。ここは一番切られるのが早いみたい。


鎌倉に住んだらお花を頼もうと思っていたお店がある。それが車でしか行けない、鎌倉山にある「苔丸」さんという草花さん。ホームページにも素敵な草花のアレンジが掲載されており、見るだけで楽しい。
リースがなんとも素敵なのでそれをオーダーすることにした。
http://www.kokemaru.net/
私に生花を育てるのは無理だ、気づけば切り花もいつの間にかドライフラワー。そもそも鎌倉へは毎日は帰れない。だからリースを思いついた。

sg100705_02.jpg

これは白金台のセレクトショップで購入したランタン。実はこれを仏壇にしている。だっておしゃれな仏壇ってないんですもの。
ランタンを持っていき、仏壇なんですと説明しこれにあわせてリース作ってください、時間は急ぎませんから、色はグリーンを基調として、あ、くれぐれも普通な感じじゃなくて個性的な感じにしてください、と注文をつけ、作成途中で打合せをし、最近できたのがこちら。
素敵・・・・・・
ただ鎌倉は湿気がすごいところ。なるべく風通しがいいところにおいてくださいね、と。
そう、鎌倉の湿気はハンパでない。気をつけねば。
どちらかというとお花を主役のオーダーが多いので今回は引き立てるお花、ということで苦労されたそう。
ありがとうごさいました。


とても感激したので友人の誕生日プレゼントのお花も頼むことにした。これも私好みに「白とグリーンを基調にしたシンプルな感じにしてください。緑のアジサイ(高いらしい)いれてください。普通っぽい感じはやめてください。自然の野草の感じのものをいっぱいいれてください。←ここがポイント」

sg100705_jpg

少々地味だった感じもするけど・・・お花というよりはマンションを購入したばかりの彼女のお部屋のグリーン代わりになればと思って。そして彼女のイメージはこんな清楚な感じ。そして頼もしいママ。
鎌倉山のお花をこれからもだれかに届けられたらいいな。
(アキコ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio