Magazine


マイクロフォーサーズ

スズキ


bluestudio のスズキです。

今回は私が今年の始めに購入したカメラの自慢です。


PanasonicのLUMIX GH1 です。

なにコレ?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
このカメラかなり画期的なカメラなんです。
しかも安い!!!

今までの一眼レフカメラと違い「ミラーレス構造」を採用しているため
通常あるはずのミラーやAF用のセンサーなどが無くなり、
本体が極端に小型、軽量化されています。

また、デジタル一眼として初めてAVCHD動画を搭載。
これで、ハイビジョン画質の動画を小さいデータで高画質で保存出来る様になった。
しかも、メモリーいっぱいまでエンドレス。

さらに、レンズマウントにマイクロフォーサーズを採用。
マイクロフォーサーズとは軽量化と今後の動画対応を見込んだ新しいフォーマットです。
新しいだけに、極端に対応レンズが少ないが、
ミラーレス構造により驚異的にフランジバックが短くなったため、
デジタルカメラの時代になり、使われなくなり安価で叩き売られていた
かつての超高級レンズなどがマウントアダプターを介して装着出来る様になった。

という事は、いろんなレンズでいろんな写真やら動画が撮れるという事!!!
動画も静止画も高画質でレンズも選びたい放題という事は何百万とかのレンタルで
借りて来て撮っていた映画や映像作品がどんどん作れて、プロ,アマの境界が
無くなって行く。おぉ〜、世界が変わるということか。

かつては一般人には手も足も出なかった映画撮影用のシネレンズなども装着可能に。
↓↓↓ こんなのとか。

sg100603_02.jpg

私は大学生になる時に父親からcanonのAE-1というカメラをもらい遊んでいたが
このカメラ、AFの時代に入りcanonがレンズマウントを変えてしまったため
現在のcanonのカメラには装着不可能。
それからというもの、優秀なレンズがたくさんあるにもかかわらず
装着出来ないという事で埋もれてきたたこのcanonのFDレンズも
LUMIX GH1にはマウントできます。 スゲー!

とにかく感動したので
先日、お客様のお宅を撮らせていただいた写真です。撮影はスズキ。
(AROUND:http://www.bluestudio.jp/#/create/383/)
canon FD50mm f1.2

sg100603_03.jpg

なかなか面白い感じに撮れます。

コンパクトデジカメしかなかったPanasonicという大手家電メーカーでこんだけ
面白いカメラが出てきたのには驚きです。
正直、デザインはかなーり微妙ですが。。。
大手という事だけ合ってさすがは消費者のニーズに応えてるなーと思ったのは
液晶パネルがフル可動。これは便利。

これから、各メーカーからいろんなのが出てくると思うと楽しみです。

面白いレンズがたくさんあるので、私は最近レンズ探しに夢中です。

(スズキ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio