Magazine


表参道「Ao」

アキコ


不動産とファッションをひたすら追い求めるブルースタジオのアキコです。
最近私が洋服を購入する場所はかなり極端に限定されており渋谷の109か、白金台のセレクトショツプが90%を占めます。そこにもう一つ場所が仲間入りしました。表参道に出来た「Ao」という建物です。上質なファッションストリートに変貌を遂げる骨董通りの入口、青山通り沿いにそびえるAo<アオ>。2009年3月にオープンしました。


sg090623_02.jpg

全方向ガラス張りという個性的な多面体フォルムを際立たせるのが、Ao<アオ>のライティングデザイン。
青山というエリアを意識し、フルカラーLED の特性を活かした
中間色のグラデーションで街を彩ります。10〜20秒単位でゆるやかに変わる表情は、まるで水の流れや雲間の光のよう。
というのが設計事務所的うんちくですが、私はそんなことはどうでもいいのです(笑)
このAo(アオ)には日本初進出の私好みのファッションブランドが2店舗出来たのです!!

sg090623_03.jpg

まずNYブランド「tibi」(ティビ)に私は一目ぼれ。デザイナーが世界中を旅して得たインスピレーションによる、大胆なプリントとカラーが最大の魅力。本当にそんな感じの自由な、大胆な感じがものすごく共感。上記がそのショップですが感じ伝わりますか?もう一つはフランスのブランド「Sineuanone」(シネクァノン)。私はフランスのブランドは甘い感じがしてあまり好きではないのですがこのブランドはとてもスパイシーな感じ。めっちゃ好みです!!

sg090623_04.jpg

そろそろインテリアの話に移りましょう。Aoの上階には見ているだけで楽しい雑貨屋さんがあります。その中で前から欲しかったルームフレグランスを発見。花にロウソクのヒモのようなものがついており、液に浸して匂いを楽しみます!

sg090623_05.jpg

はい、私はこんな感じでトイレに置いてます。見かけも可愛いし、気持ちいい。確か2000円くらいでした、おススメです。

(アキコ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio