Magazine


木賃アパート再生 第4弾!

ミキ


ミキです。今回は私が設計を担当しております、現在進行中プロジェクトのご紹介。

大人気「木賃アパート再生」シリーズの第4弾が始動致します!しかも、今回の「木賃」はスケールが違う!!??
なんと8棟もの木造住宅が建ち並ぶ、敷地全体・町の中の一区画のリノベーションなのです。
プロジェクトの全貌は、今後ホームページで情報発信していく予定ですが、特別にホンの1部をお見せしちゃいます。
木賃ファンの方々、必見ですよ!


かくゆう私も木賃ファンの一人。新しい物には無い、シンプルで実用的でなのにどこか抜けてるデザイン、情緒的な佇まいがたまりませんよね。
今回の「木賃」にも、そんなココロ揺さぶられるデザインが詰まっています。

↓まず目に留まるのは玄関!
sg081205_02.jpg


木製のガラス窓付きのデザインで、かわいらしいドアノブが付いています。思わずノックしたくなりますね。

↓双子のドア。こっちは郵便受け付きです。
sg081205_03.jpg

昔のドアですから高さは低め、私にはピッタリサイズです。背が高い方でも、こんなドアならイチイチくぐって入るのも楽しそう!

↓窓や引き戸のカギも懐かしい"まわすヤツ"です。設計をしていても新たに付ける機会が無いので正しい金物の名称は???
sg081205_04.jpg

「おばあちゃん家にあった!」という方も多いのでは?ウチの実家にもありますが、まだまだ現役で頑張ってます。
閉めるのにもコツが要るんですよね。ウチのは、閉めるときに片側をちょっと持ち上げないと、穴が合わなくて閉まらないです。。。

↓これも懐かしい!トイレのカギです。
sg081205_05.jpg

最近でも、民家を改装したカフェやレトロな雰囲気の飲み屋さんのトイレなんかで見かけたりします。一瞬、使い方が判らなくて困った方もいると思いますが、機構は単純。写真中央の木の棒をスライドして、ドア枠の穴に差し込むだけという、なんともシンプルで機能的なデザインです。

最近は何もかもが便利になってしまって、「不便に思う事・それを改善する為に自分で考える事」が減ってしまった様な気がします。
"脳を活性化させる"ゲームやクイズをやるよりも、少し不便な・工夫が必要な暮らしに立ち戻る方が、脳も喜ぶのかもしれません
sg081205_06.jpg
住んでいた方には懐かしく、住んだ事がない方には新しい・・・。
そんな「木賃アパートライフ」を、是非一度、体感してみて下さい!
(ミキ)





Rent / Sale

Magazine

Portfolio