Magazine


新プロジェクト「テックショップ×ブルースタジオ」始動!?

オイカワ

新しいヒト・モノ・コトとの出会いを楽しむ広報担当。音楽、スノボ、SF映画が好き。今年は3年ぶりの瀬戸内国際芸術祭に行きたいです。


みなさん、テックショップって、ご存知ですか?
今年4月に六本木にオープンした、アメリカ発祥のものづくり拠点。
DIYの1歩先を行く、最先端の個人向け工房。
アメリカでは、ここからスマホ決済システム「Square」が生まれたりしている、
ベンチャー業界ではとっても有名なものづくりプラットフォームなのです。

先日「EMO paint」のお披露目イベントを開催したこの場所。
イベント会場として使わせていただくだけではもったいない。
ブルースタジオが関われば、何か面白いものが生み出せるのでは・・・
とイベント準備のときからうずうず。

そして先日、スタッフと一緒に、コラボレーションの可能性を探りに行ってきました。

sg160809_02.jpg
アーク森ビルの3階にテックショップはあります。受付のお姉さんも、なんか海外っぽい。

sg160809_03.jpg
エントランスには「LUMIO sf」。
MoMA Design Storeで品切れになるほど人気のこの商品も、
もとはアメリカのテックショップでプロトタイプが作られたそうです。

sg160809_01.jpg
さっそく中へ。広さは約1200平米、天井高8メートル。
とにかく広いです!
窓から外が見えて開放的です。
真ん中には作業台、周囲はぐるっと様々な工作機械が。

テックショップスタッフさんに機械を見せてもらいます。

○レーザーカッター
sg160809_04.jpg
こういう施設にはよく設置されているレーザーカッター。
木材も、細かくカットすることで蛇腹のように曲げ伸ばしができたり、
布を表面だけカットする、なんてこともできるようです。


○各種プリンタ
sg160809_05.jpg
インクジェット式や、紫外線でインクを硬化させるタイプのものなど各種あります。
一番大きなプリンタで印刷できる大きさは、幅1メートル以上、長さは理論的にはどこまででも・・・。
例えばキッチンの天板に、好きな模様や文字を印刷してオリジナルを作る、なんてこともできそうです。


○金属加工
sg160809_06.jpg
金属板からパーツを切り出したり、加工したりできます。
こんな感じで、金属表面にロゴや画像を掘ることができるメタル彫刻機も。
飼っているペットの写真や連絡先を彫って、首輪につけたりしてもいいかもです。
sg160809_07.jpg


○木材加工
sg160809_08.jpg
大きな木材を切り出せるショップボットや、木材を左右非対称に削り出せるターニングCNCなどがありました。
受付の机は、ショップボットを使って制作したそう!
こんな大物も、自分たちで作れてしまうんですね。
なぜか能のお面が削り出されていました。木目がいい感じです。
sg160809_09.jpg


○テキスタイル加工
sg160809_10.jpg
洗濯しても落ちないインクで布にプリントできる捺染機。
サンプルで写真を印刷したものがありしたが、かなりクリアでした。
好きな図柄を印刷してカーテンなど作っても楽しそう。
ミシンや刺繍ができるマシンもあります。


その他、3Dプリンタ、半田ごて、真空形成機、塗装、溶接など・・・様々な機械がありました。
最後にテックショップのスタッフさんと、細かな機械の仕様を聞いたり、どんな事ができそうか打ち合わせ。
sg160809_11.jpg

ブルースタジオではこれまで、住まい手の暮らしに合わせて、
単なるマンション暮らしにはないものを提案し続けてきました。
今回、テックショップとのコラボレーションで、
「暮らし」の新たな可能性は見えるのでしょうか!?

つづきはまた次回。





Rent / Sale

Magazine

Portfolio