Magazine


狐の行列

フミ

電卓と鍵盤を奏でる経理担当。休日はライブハウスのスピーカー前にいること多し。下町育ちの江戸っ子です。


今回の年越しは、ちょっと変わった催し事に足を運びました。

ちょうど海外から来ていた知人に大晦日の予定を尋ねると、
「王子の狐の行列に行く!」とのこと。
てっきり、初詣に行くのかと思っていた私には予想外の返答。
彼曰く、日本のお祭り好きの外国人のなかでは有名なイベントだそうです。

急に興味がわいた私もお供をすることに。

最寄り駅に着くと、狐メイクや狐のお面をつけた方々がすでにたくさん、
露店巡りを楽しんでいます。
聞いたところによると、お狐様が逃げないように
行列を鑑賞する人間も仮装をして狐のふりをするのだとか。

王子に古くからある伝承が元になっているというこの催し。
年が明けたことを合図に、狐の仮装をした行列が街を進み始めます。

sg160112_02.jpg

お狐様というと、ミステリアスな、すこし怖いようなイメージですが、
この街に集まる狐達はとても親近感のわく可愛さがありました。

sg160112_03.jpg

祭り好きの知人も、狐面を付け甘酒片手にとても満足した様子。
次に足を運ぶときは、私もぜひ狐メイクに挑戦したいなと思います。






Rent / Sale

Magazine

Portfolio