News



全国初のPPP(公民連携)事業手法による大阪府大東市・市営住宅建替プロジェクト「北条まちづくりプロジェクト・もりねき」

- PR

ブルースタジオ・石本建築事務所設計監理共同体(株式会社ブルースタジオ(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:大地山 博)(株式会社石本建築事務所(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:長尾 昌高)にて設計監理を行ってまいりました大阪府大東市の市営住宅建て替えおよび都市計画公園整備事業【北条まちづくりプロジェクト・morineki 】 はこのたび全ての工事の完了と入居者およびテナント全ての入居の完了に至りまして、来る2021年3月13日に【まちびらき】を開催しますのでお知らせいたします。


【 北条まちづくりプロジェクトmorineki とは 】
「morineki プロジェクト」は大東市公民連携基本計画のスタートアップ事業として、昭和40年代に建設され老朽化が進んでいた市営住宅を生活利便施設や都市計画公園の整備を含めPPP(公民連携)の事業手法を用いて建て替えを行ったプロジェクト。全国に約217万戸ある公営住宅の建て替え事業の中で初めてのPPP事業スキームを用いた試みとなります。

n210304_02.jpg

74世帯の市営住宅「もりねき住宅」、都市計画公園「もりねき広場」に隣接した店舗、オフィス棟「もりねきのみち」にはこのたびテナントとして株式会社ノースオブジェクト、株式会社ソトアソが入居、出店いたします。

n210304_03.jpg


【 設計コンセプト 】
「大阪郊外、自然豊かな職・住・商共存、暮らしのもり」
生駒山系飯盛山の深い森と権現川の清流に寄り添う大東市北条地域。自然豊かなこの地にありながら大阪中心京橋からはJR学研都市線で17分という交通利便性の高い郊外。
都市計画公園(もりねき広場)を中心に据えた計画地全体は緑豊かで敷地全体が公園かのように街に開かれています。全ての建物は飯盛山を借景とした森に寄り添う(もりねきの)いえとして、天然木の風合いを活かした切妻屋根が連なる木造建築群となっています。全ての住戸の玄関先には中庭に面して専用ポーチが設けられており、そこには住人どうしの自然な交流をうながすベンチが設けられています。


【 事業・建物概要 】
名称:北条まちづくりプロジェクト morineki
所在地・交通:大東市北条3丁目1-1 (JR学研都市線四條畷駅から徒歩5分)
企画・事業推進:大東市公民連携まちづくり事業株式会社 coomin
設計監理:ブルースタジオ・石本建築事務所設計監理共同体
施工(建築):東周建設株式会社
施工(外構):株式会社中井保組・株式会社藤建設
規模・構造:住宅棟6棟+店舗共用棟+店舗オフィス棟(計8棟)・木造1~3階建
市営住宅戸数:計74戸
1LDKタイプ(44戸):36.27㎡ ・ 2LDKタイプ(30戸):49.70㎡
建物用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所など
建物竣工:2020年11月
敷地面積:7,850㎡ + 3,100㎡(都市計画公園)
延床面積:5,270㎡(8棟合計)


【 morineki まちびらき 開催概要 】
・ 主催 :
大東市
大東市公民連携まちづくり事業株式会社
東心株式会社

・ 日時:
2021年3月13日(土)
場所:大阪府大東市北条三丁目一番一号鎌池公園(もりねき広場)
・ タイムテーブル:
10:00 ~ 10:40 式典  
10:50 ~ 11:30 記者会見
12:00 ~ 13:00 現地解説
13:00     終了

・ 登壇者:
東坂 浩一 (大東市市長)
須山 俊寛 (枚方信用金庫 専務理事)
南 大助((株)ノースオブジェクト代表取締役)
菊川 光徳 ((株)ソトアソ 代表取締役)
大島 芳彦((株)ブルースタジオ 専務取締役)
入江 智子 (大東市公民連携まちづくり事業(株)代表取締役)
鈴木 竜次 (東心(株)代表取締役)

プレスリリースはこちら





Rent / Sale

Magazine

Portfolio