News



地域コミュニティーハブを担う旧社宅建物のコンバージョンプロジェクト「商業複合施設+賃貸住宅」完成『たかすなヴィレッジ』

- プレスリリース

ユーミーらいふグループ 株式会社湘南ユーミーまちづくりコンソーシアム(所在地:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:西山 和成)は、株式会社ブルースタジオ(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:大地山 博)の企画・設計監理にて、2018年に企業社宅を取得後コンバージョン(用途変更)し、地域に開かれた広場を持つ商業複合施設+賃貸住宅「たかすなヴィレッジ」をオープンし、この度2020年11月本施設の新築店舗部分が竣工致しました。

「たかすなヴィレッジ」は、マリンアクティビティーのイメージが強い湘南茅ヶ崎地域にありながらも、落ち着きのある明治以来の別荘文化の歴史を感じる高砂緑地(茅ヶ崎市立美術館・旧川上音二郎別荘)に隣接します。本プロジェクトでは、この高砂エリアの緑豊かな住環境との連続性を重視し、敷地内の各所に地域社会との接点となるようなパブリックな場所を設けることで、賃貸の住人やテナントを含めた周辺地域住人同士の良質なコミュニケーションを促す場づくりを目指しました。

本プロジェクトの新築店舗には1階を株式会社WAT(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:石渡 康嗣)が運営する飲食店「TURNER DINER 茅ヶ崎」がオープンし、2階は株式会社TakasunaBASE (所在地:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役社長:小山 享祐)の運営するワーケーション体験型のコワーキングスペース「TakasunaBASE」がオープン予定となります。

つきましては2020年11月28日(土)に、現地にてTURNER DINER 茅ヶ崎 & TakasunaBASEオープニングイベントを開催いたしますので是非ともご来場くださいませ。

■TURNER DINER  茅ヶ崎 & TakasunaBASEオープニングイベント  
オープニングイベントを開催いたします。本物件の入居店舗やエリアの方々による飲食提供やワークショップなどを実施しておりますので、ぜひ合わせてご参加ください。
n201119_03.jpg
※2018年完成部分

【建築概要】
名称:たかすなヴィレッジ
所在地:茅ヶ崎市東海岸北1-2-8(新築店舗部分)
    茅ヶ崎市東海岸北1-2-4(2018年完成部分)
交通:JR東海道本線・相模線「茅ヶ崎」駅 徒歩4分
事業統括:株式会社湘南ユーミーまちづくりコンソーシアム
貸主:株式会社湘南ユーミーまちづくりコンソーシアム
企画・店舗内装設計監理:株式会社ブルースタジオ
施工:株式会社marukan
建物管理:株式会社ユーミーClass
構造・規模:木造 地上2階建て(新築店舗部分)
     壁式鉄筋コンクリート造 地上4階建て(2018年完成部分)
賃貸戸数:総戸数2戸(新築店舗部分)
     総戸数30戸/内住宅23戸、店舗3戸、学習塾4戸(2018年完成部分)
建物⽤途:飲食店舗、事務所(新築店舗部分)
     共同住宅、飲食店舗、物販店舗、学習塾(2018年完成部分)
建物竣⼯年:2020年10月(新築店舗部分)
      1992年9月(2018年完成部分)
※リノベーション竣⼯:住宅内装2017年3月、共用部2018年6月完了、学習塾部分2019年3月
敷地⾯積:241.12㎡ (新築店舗部分)
     2477.90㎡(2018年完成部分)
延床⾯積:159.12㎡(新築店舗部分)
     3244.88㎡(2018年完成部分)

プレスリリースはこちら





Rent / Sale

Magazine

Portfolio