News



HOUZZにてブルースタジオ石井の連載第7回「涼む、楽しむ、工夫する」が掲載されました

- PR

ブルースタジオ石井健の連載第7回は、夏の暑さをどう乗り越えるかを、日本や世界の事例から見ていきます。

これまで600件を超える家づくりに携わってきたブルースタジオ石井健。
家の主役はそこに住む人。快適な家をつくるなら、「部屋」という「モノ」ではなく、住む人が毎日行う行動、つまり「コト」から考えるほうが、理にかなっているのではないでしょうか。
そんな考えのもと、「「コト」から始める家づくり」というタイトルでエッセイの連載をしています。

「コト」から始める家づくり:第7回 涼む、楽しむ、工夫する

n170822_032.jpg

暑い日はまだまだ続きます。ご家庭ではどんな暑さ対策をしているでしょうか?

吉田兼好の「家は夏を旨とする」は日本人の私たちには馴染み深い言葉ですが、近年の高断熱高気密化によって空調設備頼みになってませんか?「涼む」だけではなく、夏を「楽しむ」方法には風や光を操る建築的な工夫もあれば心理的に視覚・聴覚に訴える工夫もあります。ちょっとしたアイデアで快適に暮らせることを、国内外の事例を通して「気候」という軸から探ってみたいと思います。

エネルギーを使わなかった時代は打ち水で体感的に温度を下げていただけでなく、風鈴や虫かごに入れた虫の音などを利用してメンタル面からも涼しさを得ようとアプローチをしていました。

虫を飼って、生の音を聞くと耳で涼しさを感じます。これはスピーカーから流しても、実は涼しい気持ちにはならないのではないでしょうか。

記事の続きはこちらから

---------------------------------------------------------------------------------------------------

houzz_logo.png
「Houzz(ハウズ)」は、家づくりに関する世界最大のプラットフォームです。「住む人」と「住まいのプロ」をつなぐコミュニティサイトとして2009年に米国で誕生しました。​現在では世界中から数千万の人々がHouzzを通じてつながり、事例の紹介、悩み相談、意見交換など、あらゆるかたちで家づくりに関する様々な情報を共有しています。2015年には、日本においてApp Store「Best of 2015今年のベスト」に選出され、2016年には、「Google Play賞最優秀アプリ」に選ばれています。Houzzは、ウェブサイトでもモバイルアプリでも無料でご利用いただけます。カリフォルニア州パロアルトに本拠地を置くHouzzは、現在15ヵ国で展開しています。
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください:http://www.houzz.jp

記事はこちらから





Rent / Sale

Magazine

Portfolio